FC2ブログ
<<11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人の温かみにに触れた今回・・・


タルトのことでは、ほんとにたくさんの方々から気にかけていただき、LINEやメッセージをいただきました。

タルトは…というか、私ですね^^ 皆さんにたくさんご心配をおかけしてるのだな~と。
気にかけてくださっていることにほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。


もう吹っ切れた!!っと思っていたのにじわじわと。。。
やっと実感が湧いてきたんだなって感じで・・・
いつもなら年末は仕事納めをしたら、アジレッスン三昧だった私が、
グランドへ行く用事もなく、家にいるという事実がずしんと^^;
慣れるまでまだ時間がかかりますね(笑)


タルトをブリーダーさんにお願いした時、
「アジリティーするならボーダーやシェルティーの方がよくないですか?」って言われたけど、
「私はコーギーが大好きなので、無理のない範囲で、怪我をさせてまでやるつもりはないんです」
って説得してお願いした経緯があって、
これは私が勝手に思う、 ブリーダーさんとの約束事だった。
だからここがやめ時だってことで決断したこと!!

心配してくださる方、誰に話しても、
タルトのこれからが大事だからと、私の決断は正しい判断だって言ってもらってちょっとホッとしてます。

気がかりだったことの一つに、
アジをしたことであちこちに不具合を起こさせてしまったんじゃないかと思っていたこと・・・
パピー時代に気を付けていたつもりでも、無理をさせたのかなと心配だったこと・・・

腰仙椎も膝も…これはタルトが生まれつきもって生まれたものだったようで、アジのせいではなかったそうです。
って言われると 少し気持ちが楽になって前向きになれたんですよね^^;


タルトには、私とやることはなんでも楽しいことなんだよって育ててきたつもり。
だから それがアジじゃなくても、なんでも楽しんでくれる子だと思ってます^^
特にタルちゃん、人も犬も大好きなので、視線を感じただけで「僕のお友達♪」って尻尾ブンブンふって喜ぶような子なので、
楽しいことはいっぱい見つけてやれると思っています。

これからやってみようと思うことに、
クリッカー、オビがあって、
オビは私に苦手意識があって力を入れてこなかったことだけど、
私が オビって楽しいなって思えるような…プレッシャーをかけないで楽しく楽しめるオビをやってみたい!って思ってます^^

そのオビにはクリッカーを使ってみたいってのがあって、
コマンドの聞き分けとかもできるように教えてみたいなって^^
オビもクリッカーも奥が深そうなので、尻尾ブンブン振りながら、タルトとも楽しめそう!!
で、オビならグランドにレッスン受けに行く用事もできそうなので、
それなら 大好きなタルトのお友達たちに会うこともできるしって思ってます。


っが、まずは足を治すこと。

結果を聞いたときには、消化しきれず何を質問していいかもわからず、
言われるがまま聞いて帰ってきてしまったので・・・

色々と調べて理解して、そのうえで浮かんだ疑問と確認事項を電話で問い合わせ。

今やってる痛み止め治療はいつまですると考えていたらいいか?
「痛み止めがなくなったらかかりつけ医で処方してもらってください」って言われていたのだけど、
これはいつまで続けるの?って確認したら、
とりあえず一か月とのこと。

痛み止めを5日飲ませ、やめてみて跛行しなければやめたまま・・・
跛行があればまた飲ませて・・・の繰り返し。
が、タルト、止めると次の日の夜には寝起き3歩の跛行がでます(´;ω;`)ウッ…

靭帯は時間がかかるのだそうだけど・・・
やっぱり跛行がまた出ると 私がしょぼんとなる。
薬で治らなかったら・・・手術は難しいといわれてるけど・・・どうなるんだろうと。。。
跛行が出るってことはなにかしら痛みがあるということなんだろし、
この処置を一生続けるわけにはいかないと思うし。。。

思う存分走ったりさせてやりたいし・・・となかなか思うようにならないもどかしさでモヤモヤ><

タルちゃん本犬はケロッとしてて・・・
寝起き3歩以外はいたって普通なので、お散歩置いてけぼりに大泣きしてます^^;

タルトは別メニューで公園散歩してやるのだけど、引っ張らないようにとか制限があってなかなか大変><

全ては完治させるため!!頑張りたい!!
が、治るんだろうか・・・と不安は山盛り。。。



スポンサーサイト
タルトの検査結果



タルトの検査結果の順番が来たのは15時過ぎだったかな?

待つ間・・・ほんとにドキドキ。
何があってもそれは仕方ないのだと心には決めていたのだけど・・・
原因を解明するために来たのだから 解明できるだけで十分だっとは思っていたけど、
やっぱりドキドキでした。

タルトの名前が呼ばれ、診察室に入ると、今回お会いしたかった陰山先生が待っていてくださった。
タルトの姿はなく、まずは飼い主に結果の説明なんだなと思った。

レントゲン写真がずらっと並び、とりあえず座ってくださいと椅子をすすめられた。

陰山先生は、とても分かりやすく模型を使って説明してくださった。
聞きなれない言葉の羅列に聞くのがやっとだったな。

タルトには、
腰仙椎には圧痛と不安定症が。
両ひざには 膝蓋骨外方脱臼(パテラ グレード2)と前十字靭帯部分断裂の可能性が。
そして 椎間板には一部が石灰化しているとの診断だった。

椎間板は、一番ヘルニアになりやすい箇所が石灰化し始めているそうで、
これはタルトの体質なのだそうだけど、
今後ヘルニアになるリスクを普通の子より持っているということになるのだそう。
ただ・・・将来的にヘルニアになるかもしれないし、ならずにすむ場合もあるけど、注意しておく必要があると。

腰仙椎の圧痛は、最後にタルトを連れてきて触診してみせてくださった。
腰の凹んだ位置を軽く押しただけで、今まで聞いたこともなかったのだけど、「キャイン」って泣いたんです。
圧痛は圧迫してる骨を取り除くことで痛みを取ることはできるんだけど、
タルトの場合は不安定症という、骨盤がぐらぐらと不安定なのがあるので、
骨を取り除くことでさらに不安定になってしまい、今度はその不安定をボルトなどで固定しないといけなくなるんだって。
固定したら固定したで他への弊害がでるので できればしたくない手術ですと言われました。

膝のことも、前十字靭帯だけなら手術で治せることなのだけど、外方脱臼もあって、
しかも タルトの膝の形はちょっと独特らしく、合併症のリスクも高くなってしまう難しい手術になるから、
これもできる限り避けたいと。。。


今の跛行は、仙椎と前十字靭帯部分断裂からの痛みだと思われていて、
伸展痛があることと、若干レントゲンに写っている関節炎の所見があることからもおそらくそうだろうと。
それに対して、痛み止めを飲ませて炎症を抑えて様子を見るという治療となりました。


そらは、歩き方も偏りがあったり、猫背だったりと気になるところはあるけど、
それに比べてタルトは歩様も綺麗だし、背中もまっすぐで姿勢もよくて・・・
悪いところなんてないって思っていたので、結果を聞いてかなりのショックを受けました。

本当はまた元気になってアジリティーを再開するぞ!って思っていたのだけど、、、
これだけのあちこちにいろんなことが見つかって、知ってしまった以上、
私は走るたびに心配して、スラロームなんてさせられないし、Aランプなんて怖くて上がらせられないなって思った。
心配で気になって、心からアジリティーを楽しむことはできないなと思った。
これはどう考えても、タルトのためにやめなきゃいけないって思ったのでした。。。

帰り道・・・さっき聞かされた現実がやっと理解できたというか、、、
涙が込み上げてきたら止まらなくなって(運転してたからアブナイアブナイ(^^;)

運転を代わり、心配してくれたお友達からのLINEにひとつひとつお返事を書きながら、
心の整理をする。

ほんと、久しぶりにめちゃ泣きました^^;

私は何がそんなに悲しいんだろう?って考えてみたら・・・

まずはアジリティーから離れてしまうこと。
仲間たちと検分でワイワイできなくなることが悲しかった。

それから、タルトが大好きなお友達たちに会わせてやれなくなることがかわいそうって思った。
そして、椎間板だけは体質です!って言われていたけど、
仙椎は?膝は? アジリティーをさせたせいでなったのかなってことが心配だった><



でもこれはどうやっても、
まだ若いタルトの将来を台無しにするわけにはいかないので、
アジリティーをやめる以外の選択肢はないのだということは自分で決めたので、
気持ち切り替えるしかないのだ!!

そして、今の症状をなんとしても治して・・・
普段の生活に支障がないところまで、
ボール遊びをしたり、山登りに行ったりしたい!

アジリティーだけが全てじゃないから、できないことを嘆くより、
新しい道を見つけてやる!! 苦手なことにも挑戦する!!

すべては足を治すことから!
そこに専念しなくてはと心に決めたのでした。




名古屋動物医療センター

この病院を選んだのは…
前から聞いたことがあって、最近スクールのお友達も行ったと聞いたから。
選んだ理由を聞いて納得し、私の気持ち的に知らない病院より、知り合いが行った病院の方が何となく信頼できると思ったから。



どんな検査になるかわからなかったから絶食をさせ、
9時の受付に並び2番だった。

看護士さんにまず、様子を話し、問診表に記入をして、先生の問診を待つ。

11時半だったかな?
やっとタルトの番になり、問診をしてくれる先生に様子を伝えて、歩様のチェック。
一通り説明すると、タルトは検査に入り、お迎え時間を知らされる。


私達も何となく食欲なくって朝ごはんを食べ損ね、タルトを預けてからやっと朝ごはん兼お昼ご飯へ。



程よく近くで気になるパン屋さんがあったのでここで買って、車の中で食べました。
しかとセブンの駐車場で(笑)

タルトのお迎え予定時刻に病院へ帰り、
そのあともまた呼ばれるまで待つ。

なかなか順番が回ってこなくてドキドキ。


またまた跛行。

ドラハからも無事に帰り、
タルちゃんのあんよの様子も普通だったので…
ちょっとだけお散歩で様子見る。

違和感なし!!
で治ったかな~と、久しぶりにいつもの距離のたっぷり散歩を楽しくした夜の寝起きがまた跛行

硬い土だったドラハは平気で…
アスファルトだとNG

またもしばらく安静。
で、レッスンもキャンセル。

本犬はケロッとしてて、寝起きの跛行以外に違和感なし。
だから、お散歩もお留守番だったり、お部屋に軟禁だったりすることが「なんでぼくだけ?」ってな状態。

ちょうどフィットネスの講座があったので、(今回のフィットネスはそら)タルの様子もフィットネスの先生に診てもらう。

数日前に気づいたのだけど、おすわりさせた時、左後ろ足に体重を乗せたがらないなって感じたこと…
フィットネスの先生にも指摘される。

タルト、左足に体重かけないねって。


どうしよう~12月中旬には徳島競技会を控えてるのに…
出て大丈夫なのか?キャンセルすべきか?と。

それより何より、この原因は何かを調べなきゃいけないんじゃないかと思い…
となると、年内に。。。
しかも年末になると動きが取れなくなるし、年明けも中旬以降にならないと動けない

これはもたもたしてたら手遅れになっては…と、かかりつけ医の先生に、山大にCTとMRI検査の予約をお願いに行く。

が、その時に院長に…
「だけど、MRIやCTだと原因が写らないことが多いんだよね~」と言われたこと、
わんこ仲間も何人か、やはり跛行原因がMRIやCTだとわからなかったという声を聞いたりしたのが気になって、
原因が分からなければ最終的に行こうと思っていた名古屋の病院へ、セカンドオピニオンをしてもらう場合の手続きを聞いてみた。

私が心配だったのは、山大で麻酔をかけ検査してもらったのに、また名古屋でも麻酔をかけて同じ検査をすることになると…
タルトへの負担が心配なので、
山大のデータを持って行けば診ていただけるのかという事。

やはり名古屋の病院でも、
MRIやCTだと解明できないことが多いことを言われる。

となれば、山大へ行くのは無駄!
これは、徳島競技会の為に空けておいた休みを使って名古屋まで行くべきだ!
と思い、紹介状を書いてもらうお願いをかかりつけ医に連絡したのでした。

うちの先生、名古屋の有名な整形の病院のこと、初耳だって感じだった
それでも詳しく説明したら、ちゃんと事前にやり取りしてくれて、予約まで取っておいてくれました。

身動きが取りやすいから車で…
しかも一人じゃ不安だから母も同行で、
交代しながら運転して名古屋まで行ったのでした。

ドラハ2日目。

この日もまずはタルトの歩様チェックから始まる。

どうだろ~と心配だから、私の気持ち的には毎朝どよーんとしてるんですよね(^_^;)

寝起きの様子に違和感なし!
歩かせてみても気がかりな点なし!

ということで、昨日のいい感じの雰囲気のまま挑む。

この日もAGから。

動画がなぜかうまくアップロード出来ず。

あんなに前日いい感じだったのに…
この日はちょっとぽわーんが出てしまい…
っと言うか、最初のズドーンと来たタルを捕まえられず、背後を取られかけてからグダグダ(´Д` )

親分が悪いよね~



そしてJPも。




スラ前のよそ見…
そこ見なくていいから\\\٩(๑`^´๑)۶////
フラフラ~っとナンバープレートまで匂いに行き、
「NOーーー!!!」と怒ったら帰ってきたけど失敗?拒絶?取られるよね(^^;;

そのあとは集中してるんだけどね、
タルちゃん一瞬の隙がなんとも。。。


それでも初ドラハ、足もなんとか大丈夫だったから、私としてはそれだけで満足。

みんなとワイワイ出来たことが楽しかった旅になりました。
初ドラハ

生まれて初めてのドラゴンハット(通称ドラハ)。
今回も快適ななな母運転のななバスで行ってきました。

私は助手席に座っとくだけ~
なんて快適な旅なんでしょう



車中泊した菩提寺パーキングで狸さんとツーショット(笑)

タルちゃん、お出かけにルンルン。
私は常に寝起きの動きを見逃さないように、内心ドキドキ。



寝起きの3歩に違和感なしだったので、
しっかりウォーミングアップして体をほぐしてやり

AG。




私…クリーンランしたと思ってたんです。
手が上がったこと知らなかったから(^_^;)
無理な動きにならないように気をつけながらハンドリングして…
Aランプ、踏んでると思ったのに…踏んでなかったとみなされ失敗1。
惜しかった~なタルト。

でも集中して走ってくれたことがとっても嬉しかったのでした。



続いてJP。。。

こちらはなんとなく無理させたくなくて…
あからさまな違和感は感じてなかったんだけど、2日で4走走らせることに不安があったので、大事をとってキャンセルさせました。



晩ご飯は念願の近江牛。
なな母が急遽予約取ってくれて、奇跡的に席がとれた『岡喜』でお肉♪

美味しかったな~
タルトの跛行


11月の10日だったかな?
お散歩から帰ってきてひと眠りして起きたタルトが、左後ろ足をひょこっと浮かせる。

「アレ?しびれた?」
2、3歩の出来事ではあったけど…ちょっと心配。

その後も何日か、しかも夜の寝起きの2、3歩のみの跛行が続き…
レッスンをお休みして様子を見る。

何日か様子を見てると治まったので、
レッスンへ連れてって半コマだけ走らせる。
走り方がおかしければすぐにやめるつもりで…みんなにも走り方をチェックしておいてもらう。

全く違和感なし!

レッスンの日の夜の寝起きも跛行なし。

控えめなお散歩でも違和感なかったので、治った!って思って、いつもの距離のお散歩をしたら、また夜の寝起きだけ跛行

11月末は初ドラハへ行く予定にしてて…
タルトの足次第ではキャンセルもしなきゃいけない。
無理させて後悔もしたくないし。。。
治ったなら行ってみたいし…

とりあえず病院でレントゲンと炎症反応を調べてもらい、異常なしとの診断だったので、
念の為にと痛み止めをもらい、3日ほど飲ませてみて…
薬効いてる時は「ぼくは無敵!」になってしまって、本当の姿がわからないので、3日でやめさせて様子見てみた。

その後の2日も跛行なしだったので、
出発当日の朝まで悩み、

ドラハ行く! と決断したのでした。


だけど、行ってみて、少しでもタルトの様子に違和感を感じたら即キャンセルするつもりで。
とりあえず 行く!と決めたのでした。



そして妹に会う!


タルトの兄妹は、男のコ3頭に、女のコ4頭の計7頭。

誰が長男で長女で末っ子なのかわかりませんが(笑)
男のコチームが兄。
女のコチームが妹…なのは、私の勝手なイメージ(笑)

そらの兄妹達とはパピーの頃から交流があり…4頭だからね、見つけるのも早かった(笑)

が、タルちゃんの兄妹は、お里に1頭を残して、あとは関東に3頭、北海道に1頭、広島のタルと、熊本に1頭とバラバラ。
見つけ出すチャンス、ないかも…
って思ってたのに、たまたまFBのプロフィール写真に出ていたパピコギを見て、
「この子、絶対タルトの兄弟だと思う!」の直感でコンタクトを取り、見事にビンゴだったのが 『ぼーちゃん』

続いて見つけたのが、熊本在住の『律ちゃん』。

今では繋がりに繋がって、『姫ちゃん』も『Kikiくん』も判明して…SNSで繋がることが出来たんです

みんなお顔そっくり(笑)
可愛い性格もそっくり(笑)


そんな兄妹の中の『律ちゃん』に会うことが出来ました



律ちゃんは女の子らしい女の子。
我が家にも一応女子がいますが…我が家の女子とは全然違う(笑)

グイグイと迫ってくるタルにちょっと物怖じしてたけど、
慣れてくると一緒に走り回ってみたりしてました♪



美人さんで可愛かったな

里帰りすればまた会える妹。

タルちゃん、良かったね
プロフィール

nao

Author:nao
親分・・・アトム改めnao(♀)

子分1 うらん(♀)
犬種   ウェルシュコーギー・ペンブローク
誕生日  1999.6.1~2014.9.3
     (DMかな?
      老衰かな? 15歳3ヶ月没)
出生地  呉市

子分2  そら(♀)
犬種   ウェルシュコーギー・ペンブローク
誕生日  2008.8.24
出生地  サクラソーケンネル
     ユウジパパ×ローズママ

子分3  タルト(♂)
犬種   ウェルシュコーギー・ペンブローク
誕生日  2015.1.17
出生地  バーミーウィンズ
     ディランパパ×ソフィーママ

フリーエリア
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。